愛車を絵に残す

愛車を絵に残す

何年も乗った車は愛着がありますし、思い出もいっぱい詰まっていると思います。その車を手放す野は少し寂しいですね。
車買取をする前に記念として、車を絵に残してみてはいかがでしょうか?写真を取るのも一つの方法かもしれませんが、愛車として残すのはまた違った思い入れのある記念品となります。

愛車を描いてもらうには?

車を絵に描いてもらうとなると画家に依頼したりという、ハードルの高いイメージを思い浮かべるかと思いますがそんなことはありません。
インターネットによって車を似顔絵師に書いてもらうことができるようになったからです。似顔絵師は人だけではなく車や家といった物も書くことができます。
さらに価格に関しては似顔絵を描く価格とそんなに変わりませんから、値段も高くありません。手描きの温かみのある絵なので家に飾ることはもちろん、逆にプレゼントすることもできます。

いろんなシチュエーションに使える似顔絵サービス

似顔絵サービスは記念となるいろんなときに使えますので、非常に利用用途が広いです。今回の車を書いてもらうことで、思い出の記念品として残すシチュエーション以外にも、友達の誕生日プレゼントや母の日の記念ギフト、結婚式のサプライズプレゼント等、さまざまなときに使えます。
似顔絵のいいところはほかの人とかぶらないという点です。似顔絵師が手書きで作り上げるので世界でたった一つの品だからです。
他にもメッセージを書き込めますので、なかなか思いを伝えられな照れくさいときでも、似顔絵色紙でストレートに伝えることだって可能です。

お勧めの似顔絵師は?

インターネットで似顔絵の通販サイトを探すと非常に多くのサイトが見つかるので、どの似顔絵師に頼もうか迷ってしまうと思います。
まず注意したいのがデジタル加工によって作り上げる似顔絵にするかどうかです。似顔絵サービスの中では写真をトレースしてデジタル加工での似顔絵サービスがあります。この場合は写真の顔に忠実であり、逆に似顔絵師の個性が出ないという特徴があります。

できれば温かみのある品として残したいのなら手描きタイプを選ぶのがお勧めです。あと似顔絵師は特に資格がありませんから、うまい下手に関わらず似顔絵師と名乗ることが可能です。
そのため、似顔絵師といってもあまり上手ではないという方もいらっしゃいますから、必ず実績はチェックしておきたいところです。作品だけではなく似顔絵師の大会に入賞した経験のあるような人であれば、満足度の高い仕上がりが期待できると思います。

個人的にお勧めなのが似顔絵師おかさとみさんの似顔絵です。全国大会でも入賞経験が何度もある実力のある人で、絵のタッチもかわいらしいのでウケが非常に良いです。
詳しくはこちらをご参考ください>>似顔絵プレゼントにお勧めな通販サイト